Hな写真館

新津市近郊と、旅行先の写真集です。とても見れたものではありませんが、よろしかったら見ていってください。クリックすると大きくなります。

2007/12/02

2007 くがみ山 国上寺散策




2007/11/28

式内中山神社




2007/11/27

もみじの絨毯とステンドグラス




2007/11/07

2007 五頭登山ファーストアタック!






2007/10/13 神無月の蔵王、仙台の旅

今月も行ってまいりました。仙台へ。あれですね。ここ一年間で12日以上過ごしていますw このくらい通ってしまうと大体何処の道がどのように繋がっているか勘でわかるようになってきますね。そうなってくるとまた楽しくなってくるわけです。まあ、本題とは離れてしまいましたが。 今回は車を止める場所の問題もあって、紅葉も残念ながらビデオが中心の物となってしまいました。ただ、あれですね。今まで通っていないルートとか、仙台市内リベンジとかあるので個人的には資料的な意味があって非常に有用な物を取れて満足です。


2007蔵王の紅葉 山形蔵王上り>宮城蔵王下り

ビデオの頭っから紅葉しているのですが、実際には中腹以降でようやっと紅葉した木々が見え始めたという感じでした。なので、その色の変わっていく変遷を楽しめればいいかな?って思ったんですけど、残念ながらようつべの規格上の問題で紅葉と雲の流れを中心とし多動がになってしまいました。まあ、いいか。
っと、この写真は上の動画と繋がっています。もうちょっと先にいっぱい車を置ける駐車場があったので、そこから駆け上がって撮ってきました。 景色はいいものの車を止める場所がないので撮ろうにも撮れないのです。ただ、他人なんてお構いなしで車をとめて写真を撮ったり、いろんな所をうろつきまわっている老人とかも多かったですけどね。
まあ、そんなことを言っていてもつまらないのでとにかく色を楽しむことに集中してきました。 特にここは遠くに見える空気遠近法によって青くかすむ仙台の町並みと手前の秋色に染まった木々の彩度を楽しめて最高でした。

林道系 宮城蔵王下り>峩々温泉>釜房湖

今回はちょっと秋保温泉でひとっぷろ浴びてやろうかと思ったのでいつもとは違うルートで仙台に向かったわけですが。道は蔵王の不動滝手前から左折して林道(程でもないけど)へ入っていきます。途中に有った峩々温泉というところにも見つけた瞬間寄ってみたくなったのですが、残念ながら駐車場がいっぱいでした。<まあ、もとより日帰り温泉をやっているかも解らんしね。

仙台 青葉通り>源吾茶屋>西公園一周

っと、温泉を楽しんだ後にすぐに青葉区の方に向かったわけですが、一番最初に翌日の研修の時に車を止めておく駐車場を確認。一番問題となるその点をクリアーできたわけですから、そのあとはお楽しみの源吾茶屋に行こうと。そういうことになったわけです。でも、護摩団子もおいしいって言うお話しなんだよな。二回連続でずんだだったんだけど、他のも試してみるのもよかったのかも知れなかったです。
ところであれでス。仙台市内は残念ながら紅葉はしていませんでした。あと、一週間というところでしょうか?朝晩は結構冷え込んでいるので時間の問題かなあ?そんな感じがします。その時期にも森の都を楽しんでみたいもんですね。

2007/10/02 宝珠山登山口物色と西山日光寺

宝珠山登山計画に備えて、上るまで行かないまでも登山口の物色をしてまいりました。まあ、あそこに行ったらあまりにもいい天気なので、最近崖崩れで通れなかったことの多かったふるさと林道に向ってしまいました。

宝珠山の草水側登山口になります。ここから登る予定です。赤松山側からというのも考えたんですけど、まあ、最初は景色の良い方向からというのがいいんじゃないかなあ?ということでこちらの選択と致しました。赤松山側からはちょっと登ったときは有るんですけどあちらもきれいなんですけどね。 山開きの人かはここに人がいるのかな?本来。どうなのか解りませんが、多分そんな気もします。というか、上りますって言うのを書いて入れて置くポストって無いの?お山の登山口にはあるもんなんですけどね。見当たらないです。
登山の工程を計算する際に非常に良い目安になりますね。まあ、実際にはこれよりもはるかに早く着くとは思うんですけどね。ただ、計算をする際にはちょっと遅めで計算しないと焦っちゃうので良くないのです。余裕をもってまったりと歩かないとヤバイのです。
んでまあ、前々から非常にきれいだと思っていた阿賀野川の景色。一回写真に撮りたかったんですけど、車の置き場所の問題があって取って居なかったんですね。この登山口の近くから結構近かったので行ってまいりました。

新潟 阿賀町ふるさと林道

ということで、ふるさと林道を縦断したわけですが、その先の西山日光線に突撃いたしました。本来この道は砂利道で上川まで抜けられる道だったのですが、舗装工事のために西山日光寺の先までしか進めませんでした。
んまあ、そういうことで数年ぶりに西山日光寺を訪問いたしました。こちらは日光寺の金剛力士像の説明になります。なんか、結構最近新潟県の文化財指定をされたとか書いています。遅すぎだろ?ちうか、これに限らず文化財指定されていいのももっとあるんですけどね。 この門の左右に金剛力士像がこの寺を守っています。特にこんなにいい道が整備されるまでは文字通り山の中でこれほど立派な像があるというのが不思議な感じでした。
先ほどの門をくぐると杉並木が迎えてくれます。 更に進んでいくと山門が迎えてくれるのですが、現在修復中でここから先へはいけませんでした。ということで…

阿賀町 西山日光寺

作業用道路からお寺のほうへと行くことができるということなのでそちらから行ってみました。
今年、コスモスをまともに見たのはこれが初めてか。早出側沿いに咲くコスモスもなんだか今年は雑草の中に混ざっちゃって見ごたえが無くなっちゃったんだよな。あれだけ有名になったんだからさ。新津の道の脇のみたいなことを知れとは言わんがね。せめてそれ以外の植物が見当たらん要にしておけばいいのにね。と思うわけです。だって、検索に引っ掛ってこのページに来るのが結構有るくらいなんだからね。需要もそれなりに有ると思うわけですよ と、そのコスモスの咲いていたのはこの建物の脇だったわけですが。寺の中の人がすんでいると思っていたんですけど、どうやら作業小屋というかそういう役目を負っているようでした。
階段の補修までには手がまだ回っていないようですね。でも、こういうところにもまた味というような物を感じることができるのです。 山門入り口のところから西山日光寺のほうを向いて見ました。下のほうが左の写真の場所になっています。
閉山中という看板がない以外は前回とあまり変わらんようですね。でも、ホント落ち着きますね。お寺とか神社って独特の落ち着く雰囲気があって良いですよね。 お水が沸いているんでしょうね。だけど、ここで水は出ていませんでした。まあ、復活したらまた出るようになるんでしょうね。早く完全復活する日を待っておりますわ。

紅葉と空