Hな写真館

新津市近郊と、旅行先の写真集です。とても見れたものではありませんが、よろしかったら見ていってください。クリックすると大きくなります。

2006/09/02

Happy drive in Fukushima 2006

2006/08月某日のいつか

今年は晴れの日ばっかりね
今年は暑い日が続きましたが、そんな中で見た夏の日の数日です。
地面を見ているとあれですね。”みんみんみんみん”日がな一日鳴いているセミの長い一生の後先が見えますね。小さいときはこの穴を突っついていましたよ。や、中にモズが居ないのは知っていたんですけどね。茗荷を植えてある場所に一杯居たんですよ。朝早く行くとこれから羽化するって言う感じのセミをよく観察することが出来ました。 その近くには一面に苔が生えています。空気がどうとかそういうのはわからないけど、見るだけでほっとしますね。こういうのは好きさなあ。あとね。山に分け入ってそこにふと見える小川なんかを眺めているともっと気持ちがいいです。
別の日なんだけどね。まあ、近くにある長崎屋の絵です。なんか、こう、” な つ っ!”って感じですよね。この影と空と緑のコントラストの強さが昔の記憶を思い起こさせるよね。 穴明きのはっぱ。虫なんて見えないのにね。でも、その穴から見える空の青が目に染みるぜ!
せみが木に止まっていました。あれよね。こうやって目の前で鳴いているのって年を取ると無いよな。小さいときってさくらの木に登ってセミとか玉虫とか取ったもんだよ。玉虫きれいだったよな。今って絶滅危惧種なんだったっけ?
加治川ダムに行ってきました。蒸し暑い日だったんだけどね。まあ、ドライブしていると結構気持ちがいいんだよね。でも、こうやって居ると解らないんだけどさ。るる産地までちょっと山を超えたところなんだよね。直線距離だと。ほんっとすぐ傍なんだよね。変な感じ。 これから走ってやるぜ!!!って言う意気込み名感じ。でも、帰りも待ったりドライブでした。んでも、赤谷への道の途中のトンネルがいい感じなんだよね。あの風景好きさ。あの一方通行の信号もね。秋とかイイんだよね。


2006/07/07

只見町オフ

今年も開催ルウブさんのオフです。今年も去年と同じく只見町で開催されました。今回はおいらは前日入り当日早退組みとなりました。
待ち合わせは道の駅”ゆのたに”でしたが、写真をとることも忘れて予定通り奥只見の入り口へと向かいました。
いちおう、今回のオフで出席されたのかおだしの確認は取れていません&じゃま個人のホームページですのでマスクをかけてあります
なっがぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜い、トンネルを抜けるとそこは緑萌えるの季節。ヒグラシの声が印象的でしたよ。 ルウブさんずMPVのガラスがトンネル内の気温が低すぎたがために曇ってしまって、トンネルを出たところで小休止していたのでした。そこからちょっと外れたところには小川が流れていました。おく〜〜〜のほうにはちっさな滝があったんですけど、この写真には写ってないですね。ざんねん
曇りが取れたあとに下のほうの奥只見ダム(?)のレストランとか売店の駐車場に行くと。このようになぜか、”幻の”という冠のついたアルビノの岩魚がおりました。”幻なのになぜ!!!???”という突っ込みは無しですww こっちは普通のイワナです。こうやって比べてみると…ってか、比べなくてもどっかちがうなってのは解りますね。正確にはアルビノって言う表現も違うかも…この場合。
"何調子くれてんだよ!”
何か言いたげです。
クマーーーーーーーーーーー

くまの皮が畳の上に広げてありました。被って北欧神話におけるところのバーサーカーのまねをしてみようかと思いましたが、さすがに怒られそうなので止めました
奥只見ダムというか、上の写真のぬいぐるみじゃなくて、剥製の置いてあった建物のすぐ外には7月なのにこのように大量の雪が残っていました。ちうか、R352は今年は8月10日にならないと除雪ができなくて通れないそうです。なんてこったい! これが、先にかいたながぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜いトンネルの中です。なんか、矢印が出ています。左へ曲がれ!まっすぐこのスピードで走ると多分死にます。かなりの鋭角なんだもんな。
と、そのトンネルの”途中”で曲がる(標識がある)と銀山平に出ます。ここら辺ッスね。お化けはこの先のところで出るって言うお話なんですが。まあ、この銀山この下に沈んでいる村に一時的にきた人たちのらしいんですけどねえ。 んで、一応散策というかも終わったので”ゆのたに”へ向かいそこからR252で六十里越。おなじみシリコンチューブですw つか、まったり走っているので、ルウブさんアオラナイデネ!
宿泊先に行く前に腹ごしらえと湯ら里(日帰り温泉施設)で一服。ここは湯ら里の駐車場です。 今回の目玉?を説明。只見駅の前。8日の待ち合わせ場所です。
inoさん!ありがとう!inoさんちの井戸水をいただきました、甘くて吸い込まれていくような水ですね。つか、尾兄年と走らなかった。inoさん若いなあ。 まあ、そこからえっちら、おっちらと金山町のお蕎麦屋さんへというか、待ち合わせ場所の町民体育館へと向かったのでした。
Yさん到着。なんだか、去年のオフ以来なんですよね。んで、最初に見た印象と違うな〜〜なんて思っていると近づいてくると同じイメージ。何でだろ? んで、そのあとはおそばを食べに”こぶし館”へ。博士そばとはまた違ったおそばでおいしかったです。今度あそこのと食べ比べてみたいなあ。9月に持ち越しか?
っと、待ち合わせ場所に戻ると”やおさん”登場!いつものカブで参上ですw でも、すごいよなあ。ここまでやっちゃうなんてね。つか、90ccかと思っていたら、50ccなのかよ! るうぶさんとやおさん。わかる人にしかワカンネエ絵だな。でも、そうじゃないと意味がない。
とまあ、3時を回ったところでおいらはその夜に備えて先に帰ることになったのでした。次の日は死亡してましたw なんか、もう、かなり馴染み深くなった三島宿です。ここからの景色って結構すきなんだよね。アコードとここの写真も結構とったもんなあ。


緑萌える