Hな写真館

新津市近郊と、旅行先の写真集です。とても見れたものではありませんが、よろしかったら見ていってください。クリックすると大きくなります。

2001/12/24 加茂七谷の奥のほう〜慈光寺

買い物に出て気が付いたらドライブモード。お話にも出ていたのでちうことで。

加茂の結構億のほうです。七谷地区の奥になります。ここも七谷になるのかなあ?写真からはわかりませんが、すぐ近くから大きな山が見れてすごく気分が良いです。

本日の相棒。MyCF!。 よく考えてみれば、こいつにいろいろと助けられているよな。君よ!一蓮托生、呉越同舟だぜ!!
慈光寺の周辺の地図です。 慈光寺にいたる杉並木。
県の天然記念物になっています。 今回は慈光寺までは行かなかったけど、大きな木とか、山とか、川とか、岩とか、滝とかそういう自然をいっぱいみたい。死ぬまでにどれくらい見れるのかな?やっぱ今の仕事やめて冒険家になりたいね。
わかりにくいですけど、虹が出ていました。 反対側です。久しぶりに見たなあ。虹なんて。約二年ぶりだなあ。

2001/12/16 自宅近くの県道

おいらが気が付いたのは去年ですが、前からやっていたのかな?イルミネーション。

最初見たときは綺麗で驚いたなあ。あれ?って。 たしかに規模は小さいけど、でも結構味なことするね。でもこれって、秋葉がやっているのかな?それとも市でやってんのかな?
うっ!みんな似たような写真になっちゃった。

2001/11/25 福島県河沼郡柳津町 圓蔵寺菊光堂(えんぞうじきこうどう)〜新潟県村松町蛭野

気が付いたら来てました。まだ、紅葉は終わっていませんでした。終わりころかな?

圓蔵寺菊光堂の舞台から見た只見川です。ここからの風景すきだなあ。橋と只見川。これに霧がかかったりするとここに住みたくなっちゃいます。 圓蔵寺菊光堂のなかです。でも、節操なく鐘を鳴らしている人間を見ると”なんだかなあ”と思わずつぶやいちゃいます。
裏側になります。楓が紅葉で赤い絨毯をしいていました。 裏側の参門になるのかな?もみじがいい感じです。
同じ場所からお寺の方を見てみました。 もみじの枝間から見える只見川を観光船が上って行きました。一回乗ってみたいなあ。あと、阿賀野川ライン下り。冬の景色もまた一見の価値ありって感じだし。いいっす!
似たような写真だあ。でも、コントラストをたのしんでね。 菊光堂の裏側から見ました。
バックに見える只見川の青い色と楓の赤いもみじが目を楽しませてくれます。こちら側はそれほど観光客が足を向けないのでちょっと静かで落ち着けます。 後ろを向くと、もみじが一面に敷き詰められています。この上に寝てみたいなあ。
新潟は下越地方の人はおそらく皆さんご存知のここです。一回ここで食べてみたいなあ。クマ汁。 蛭野のイチョウです。自然に対して畏敬の念を持たずにはいれません。バックにそびえる菅名岳に続く赤く燃える山々がまた黄色い色を引き立たせます。
円蔵寺とはうって変わって黄色い絨毯。 ここはイチョウの木々がかなり密集していますが、それ以外にも普通の民家のお庭に大きな立派な木が生えていたりします。
周辺の地域の180度くらいパノラマ。

2001/11/03 新発田市赤谷

毎年恒例ここに行かなくっちゃ一年が終わりません。

ダムまでの道中このように紅葉が始まっていました。 帰り道に気が付きました。なんだかおれってニブニブ。
ここはホントは内の倉ダムです。ここもいい感じになっていました。 毎度おなじみ、赤谷のダムの入り口になります。
ちょいと下の方を見たら、電線の工事をしておりました。お疲れ様です。 ダム湖の公園です。ススキと紅葉が秋も本格的になってきたことを感じさせます。
名物(?)の線路です。まあ、ここにいった人でこれに気がつかない人もめずらしいでしょう。赤のペイントがおいらのお気に入り。 その反対側。今回はいつものアングルとはちょいと違います。ただ橋から下を見て撮っただけ。

2001/10/15 はれ

新潟市の夕焼け

最近日が落ちるのが遅くなったなあ。って事で、綺麗な夕日を写しちまいやした。

会社の3階から見える夕日になります。なんだか日の丸構図。あ、なんかまんまっすね。 右手に見えるは日本海タワー。つまらなそうに見えますが、入ってみると結構、気持ちがイイッス。新潟市が一望できます。っていうか回転木馬状態カルーセルっすね。

2000/10/05〜6 くもり〜はれ 田沢湖&抱き帰り渓谷

去年、田沢湖にいけなかったということで、リベンジモード。

神社のあたりです。そういえば、田子姫の写真とるの忘れているし。
どうやら、田沢湖に毒が流れ込まないような処理を行うようになったようです。ということで、このように緑色の水色になりました。何と、今回は魚影をみることができました。 いちおう、比較にということで、これが9年前の今くらいの水色になります。青いですね。というか、実際はまさにコバルトブルーでした。
”ばばへら”です。なんだか、蔑称かのように聞こえますが、本人達もばばへらと言っておりましたのでこれが正式名称なのでしょう。あまり売上がなかったのか帰り道に、”ばあちゃんの、ばばへら買っていってえ〜〜”といわれてしまったので思わず買ってしまいました。老人には弱いので。ちなみに、彼女達は夏場に入ると国道沿いに多数出没して、アイスクリーム(シャーベット状)を売っております。大変なお仕事です。購入のために止まっている人たちも多いです。 抱き帰り渓谷です。巨石が多数あります。すっげえなあ。
帰り道にようやっと、晴れてきました。朝から晴れてくれればなあ。
抱き帰り渓谷の見せ場、回顧の滝です。細い水の筋が綺麗です。此処に行ったら見なきゃダメでしょう。

紅葉した楓