はずかしい写真館

新津市近郊と、旅行先の写真集です。とても見れたものではありませんが、よろしかったら見ていってください。クリックすると大きくなります。

2001/09/23 はれ

津川町の西山日光寺

いい天気だったのでふらりと出ました。んで、いつのまにかいたのがこの場所。

2007/10/01に再び訪れました。リンク先に新しい記事があります
宝珠山登山口物色と西山日光寺

日光寺への道は此処から歩きです。ここまではくるまで来れるんですけど。でも、おいらの場合、そこをがりがり言わせて来ました。 日光寺に至るまでの道は、このように広葉樹も多く気持ちが良いです。ただ、何者かが歩く足音が聞こえるのが少々気になりますが。クマも出るとのお話です。う〜ん。エキサイティング!
ちょいとわかりにくいけど、かなり大きな木が根から倒れて朽ちていました。諸行無常っつう事っすな。 これが、目的地。西山日光寺薬師堂です。残念ながら、資金難で閉山中でした。有名な仁王像は、しっかりビニールがかけられていました。いいのか悪いのか(いや、水分がこもりすぎて腐らないかと)。
薬師堂の説明です。だいたいこのようにお寺の建物には説明がありますが、これを読むのが大好きです。 薬師堂へ続く階段の下にひっそりと咲いていました。
仁王像前に咲いていました。ちょいと意味は変わりますが、覚悟のススメで”雑草という名の植物はない!”という一文がでてくるけど、いい言葉だなあ。
仁王像の門を撮ってくればよかったなあ。その下に旭滝まではこれくらいかかるようです。今日は断念しました。 日光寺までの道の途中にはこのように湧き水も流れ出ています。涼しげな音に思わず耳を傾けてしまいます。
山の色はまだ夏ですが、心なしか何かが秋色に変わり始めています。こういう瞬間を感じるのが好きです。
帰りの道すがら、阿賀野川沿いの道が夕日に照らされて赤く染まり始めていました。
トンネルのなか。赤く光るメーターがスポーティー(笑)だぜ!!
家について、駐車場から西を見るともう完全に夕方の景色。

2007/10/01に再び訪れました。リンク先に新しい記事があります
宝珠山登山口物色と西山日光寺






2001/09/18 はれ

新潟の夕方

新潟の皆さんご存知。ビルボヲドプレイスです。夜の信濃川にうつったネオンが綺麗でした。

万代橋です。これで三代目。最初の川幅と比べて2分の一くらいになったので、当然一代目の方が長いです。
ビルボヲドプレイスです。

2001/09/15 はれ

夕日の角田・弥彦山。

この山は新潟の中・下越地方の広い地域で望むことのできるので、毎日のように見ている人も多いでしょう。んで、久しぶりに行ってきました。さすがに山肌に一直線のブレーキ後なんかを見ることが出来ました。

先週のパノラマと反対です。飯豊山々とかまあ、福島側を望む写真です。
日本海です。このように海からすぐにこの山が聳え立っています。 その反対側の麓にのぞむは弥彦村。
山を昇る途中で見たギフチョウ。<大嘘書いて居ます。ウラギンヒョウモンかな? 走り屋の皆さんご用達。弥彦山の駐車場です。

2001/09/09 はれ

夕日の角田・弥彦山。

昨日に続いて夕日が綺麗だったので、秋葉山まで行ってきました。昨日よりも雲が少なくって良かったなあ。

左側が弥彦山、右側が角田山です。夕日を背景にしたシルエットが綺麗ですね。
角田弥彦と新津高校あ〜んど、佐渡! 新潟の方を見てみました。これでシャッタースピードをコントロールで来たらメッチャ綺麗なのに。かってにやってくれるな。

2001/09/08 はれ

福島へ行って帰って来て、まあ、あれですね。

福島に遊びに行って、その帰りに夕日が綺麗だったので取ってみました。赤い色がなかなかでないで残念だなあ。

朝、福島に行く途中です。阿賀野川の水原側から、村松の方を見た絵です。重なる山々のシルエットを包む霧。いいっすねえ。
会津レクリエーション広場(だったっけかな?)から見た猪苗代湖です。ちょいとわかりにくいっすね。 会津の心(だったっけ?)”伊佐須美神社”です。でも、ここはお金払わんと中にも入れてくれません。
麻は雲がかかっていたのですが、はれて磐梯山がすっきり見えました。ちょいと暑い日だったのですが、見た目は涼しげです。 ”SL磐越オコジョ号”です(あれ?ちがった?)。そうです。ぼくは名前を覚えるのが苦手です。ビジュアルで覚えるので。
君の将来は明るい!でも、おいらは暗いぞお。暗雲立ち込めてそう! 何でこんな写真がとれているかあんまり考えないように。
秋葉丘陵に沈む太陽が大きかったです。でも、70mm(くらい)でとってもあんまり大きいのがわからないなあ。え?おいらがヘタなだけ?わかっとります。 その反対側。夕日に染まった雲と風が秋を感じさせます。そろっとだね。

2001/07/20 はれ

銀山平->奥只見->羽鳥湖コース

福島満喫の旅の予定だった小旅行

多くなっちゃったので別にページを作りました。ここから辿って下さい。
写真からもたどれます。

銀山平 只見町
羽鳥湖

2001/07/14 はれ

上川村周辺!

どっぷり30歳!32歳記念!
7月14日スペシャル(でも、誕生日は7月9日)

いろいろいっちゃったので別にページを作りました。ここから辿って下さい。
写真からもたどれます。

大尾不動滝 たきがしら湿原
室谷不動滝

2001/07/07 はれ

五十島より、早出川ダム

五十島から入って、くだりに入った所です。この前の雨で鉄砲水でもでたのか、なんだか前よりも綺麗じゃなくなってました。残念。 川沿いから生えているこの木がいいんだよな。結構好きです。
衣岩です。所謂”柱状節理”というやつですね。自然の作り出した造形美は人の及ぶ所はありません。まあ、人は所詮人です。 おいらの宿敵山ビル!はっきり言ってトラウマになります。フラッシュバックでよみがえるあの感覚。うう〜〜
ダム脇に水が流れ出ている所を見つけました。と、このように水量はかなりあります。ゆえにヤマビルの宝庫。ひいいいいぃぃぃぃぃ〜〜〜〜〜!!!でも、また山に入ってみたいっす!完全防備で。だって、秋にここの奥に入って行くとめちゃくちゃ綺麗なんです。ああ、表現力乏しすぎ。 緑の色の薄い所までが水の有った所です。さて、今は7月7日です。こんな水の少なさでは危険ですね?さあ、水を買いに走りましょう!あ、でも必要がなくなっても、あたしゃあ知りません。
夫婦滝の上の方になります。ちょっとわかりませんが、この滝の右脇にお不動様(不動明王ですね。)の祠があります。 下の滝から見上げた写真です。でも、実をいうとこの下のほう(車が渡る橋の下)に大きな滝があります。そっちが雄滝だったりするのかも。本当は。
太陽と空