Hな写真館

新津市近郊と、旅行先の写真集です。とても見れたものではありませんが、よろしかったら見ていってください。クリックすると大きくなります。

2000/02/05 福島県柳津町

福島は柳津町です。ちなみに写っている川は只見川です。ここら辺から、奥只見に向かって四季を通して美しい場所で、下に掲載してある昭和村はここから奥に30キロくらい行った場所です。ただ、写真ではわかりませんが雪深い場所なので、冬は今年のように小雪の年でなくてはなかなか行くのに根性の必要な場所ですね。

只見川の遊覧船?川下り?の船です。冬はこうやって寂しげに観光客を待っています。 遊覧船乗り場脇の道から只見川沿いの道を走ります。冬で結構雪が有るのに道が細くてビクビクです。
着いた先は福満園蔵様(?)。りっぱな彫刻や絵が歴史を感じます。ちょっとマナー違反の落書きがいっぱいあるのですが、明治とか其れくらいのぼくの育った土地の書き込みがあるのを見ると行ったことも無い過去を懐かしく思います。 ここも只見川の水の流れで削られて出来た土地なんですね。園蔵様の土台(?)の部分。いつかここを流れていた水があると感じると不思議ですね。
帰り道になってしまいましたが、国道49号線沿いの崖ッぷちです。柱状摂理を感じさせる岩肌(本当はもうちょっと写真の右手)が聳え立っています。いつからこうしてここを通っている人を眺めていたんだろう?

2000/02/06 猿和田付近

え〜っと、ここら辺はビッテに行くときやその帰りによく通る道です。

あと、以前、只見湖方面に行くときに49号線をとおらずに、こちらから栃尾を抜けたこともありましたが景観の美しいところです。この日は曇っていたのであまり山の峰がはっきりしませんが、晴れていると最高です。もしよかったら、こちらの方面に行ってみてはいかがでしょうか?菩提寺山という山がこの周辺にありますが、この山の頂上から見る大パノラマはすばらしいの一言(思わず声が出るとはこのことです。ほんとに出ました。すげぇ〜この一言で現せると思います)です。そこを知ったのはごく最近なのですが、なぜ、今まで行かなかったのかと後悔しました。ちなみに、そこからは村松方面だけでなく、角田、弥彦の両山も望めるすばらしいところです。

2000/01/29 ひらせい駐車場より

新津市街が一望できる場所ですが、何よりもぼくにとってはあの山の向こうに思い出の場所があるというところが何よりも好きな風景でである理由です。そのつぎの写真は夕焼けの弥彦山と角田山です。

自宅方面を眺めてみました。雪の積もった田んぼの景色もこうやって見るときれいに見えるものです。
沈んでいく太陽があたりを赤く染めていきました。

2000/01/01 瓢湖にて

白鳥の飛来地として結構有名らしい瓢湖です。

が、周辺にすんでいる人は周知のことですが、見てのとおり昼間はまったくといっていいほど白鳥はいません。 でも、かももかわいいよ。もし、白鳥を見たいなら近くの田んぼに行くとよいでしょう。えさをついばんでいる姿をみることができます。
曇天と雪