HT81S 不具合@スイスポ





HT81S なんか、またまたエアコンから冷気が出なくなっちまったぜ!

2011/08/04
まあ、結構前からその状況だったんだけどさ。あまりにも暑くなってきたので、ちょっと購入したお店に行って聞いてみました。 ガスを入れるだけで4000円くらい。
もし、コンプレッサーとかだったらいくらか解らない><
とのこと。まあ、適当にお金を貯めて入れてきたいです。でも、あそこっていつもニコニコ現金オンリーなんだよな。

HT81S なんか、フロントグラスにヒビが入るし(滝涙)

2009/02/21
悪いことは続くもんですなあ。

そんなに有ることではなかろうことが連続しました。しかもヒビが入ったのはちょっとだけ旅行に出るいきなり出だしのところ。新津から逝って五泉の端をわたったところです。トラックとすれ違いざまに”化チン!”と一発やっちまいました。すぐにひびぺったんをはっ付けておきました。今のガラスはそれほど悪くはならないようなのですが、温度変化には弱いそうで。ヒビがでかくなるほど高くなるし下手をするとフロントグラスの交換となりますゆえ。 修復後です。こうやって見ると目立ちそうですが、目の前にも関わらず

2008/12/02
なんか、フロントグラスにひびが入っていました><

まあ、今まで十数年の中で初めてのフロントグラスヒビ経験。まあ、それほどないこととは言えお金が掛かるのはやっぱりちょっと憂鬱。3日にすぐ交換と行きました。輸入物で55000円くらいだった気がする。

HT81S なんか、車高調がバキバキ言うし(滝汗)

2008/09/23
や、前々から左折時に左にステアリングを回すと
バッキン!バッキン!!!言ってくれたのが非常に気になっていたわけですが、あっちゃんを乗せるのにバキバキ言わせているのもどうかと思ったので、いい機会ということで直してみました。ちうか、その前に誰か女の子を乗せていたんだよな。誰だったっけ?あ〜〜〜、ユリコさんだ。

まあ、原因はいろいろと考えたわけですが、明確なパーツの破損とかそういうのも見つからない。ただ、右側のストラットのピロナット。こいつは緩むんですよね。だけど、バキバキ言わない。左の方は緩まないんだけどバキバキ言う。ちうことでさ。ちょっと右の方を思いっきり締め付けてみました。したら、バキバキ言っちゃうの。で、思いっきり緩めたら今度は下のほうまで閉まらないの。やっぱりあれなのかね?コイルをコンプレッサーで縮めた状態である程度やらないとということなんでしょうか?まあ、そう解釈します。
まあ、それはそれとして。おそらくはピロナットの締め付けトルクがオーバートルクになっていたと言うのが原因と予想をつけて、左側のピロナットを緩めて見ました。すると、面白いことに音がなくなりました。どういう具合なんでしょう。そこで数キロ走ってみると……今度はガックンガックン言うし。<これは完全に締まりきっていない現象ですね。ということで締め付けてみます。これの繰り返しで緩まずに、且つバキバキ言わないポイントを見つけ出しました。今はかなりいい感じ。



HT81S エアコンから冷気が出なくなっちまったぜ!

2008/05/05
まあ、昨日の失態というか、不具合が釈然としなかったので先ほど確認をしてくる。どうやら、A/C ONでコンプレッサーは動くっぽいです。ちう感じがしたので、ちょっとエアコンのフィルターが詰まっているのかと助手席側から覗き込んでみると…なんか、前回の点検時にエアコンフィルターを交換している。そこらへんが関係している可能性も考えられるな。H15式だから丸4年経過だ。どんなもんなんでしょう。ただ、無料で直してもらえそうな予感ですけど。もれだとダメなのかな?ちょっと考えられるところを考えてみようと思う。
まあ、美容院に行ったついでにENEOSでエアコンガスの充填に掛かるのを聞いてきた。100cc630円だそうです。それプラス工賃4200円だったかな?まあ、一万円コースな予感。これだったら、ゲージとか買ってきて自分で入れた方が良いような気がするんですよね。そう。漏れチェックをしてこの値段ならまだ納得するんですけど、その設備が無いとか何とか。ということなので止めたのでした。直接に電装やさんに行って作業をしてもらうと言うのが一番安いのかな?
2008/05/04
kunyくん夫妻を連れまわそうとしたのは良いけどさ。なんか、エアコンが効かないし。その時点ではイマイチ状況が把握できなかったわけです。


HT81S リアウォッシャーノズルから水が出なくなったぜ!

2008/03/02
追突された所為なのかリアウォッシャーノズルから水が出なくなりました。それほど多用しないし、何のことも無さげですけど、晴れているときにリアウィンドウをきれいにしようとしてワイパーがガリガリやっちゃうのは精神衛生上良くないので直してみました。まあ、実を言うと今回が初めてじゃないんですけどね。
ちなみにハッチバックだと結構ありがちな不具合のようです。


先ずはリアゲートを開けます。んで、右上の方を見るとですね。ゴムの蛇腹が見えるのでゲート側の方を引っこ抜きます。こんな感じです。 するとこんな感じでウォッシャー液を送るコイル入りのチューブが見えますので、そいつを引っ張ったりします。送ったりします。結構の長さがリアゲートの上の方に入っていますので、驚くほど、”もしかしてウォッシャーノズルからチューブが外れたんじゃないか?”と思うくらい引っ張り出せます。適当にいじいじしていると直ります。
それでも直らない場合はハッチの真中くらい。プラスチックのふたが見えますので、こんな風に真中を押すとちょっとだけゲートとの間に隙間が開きますので、そこに爪を突っ込んで外してくれます。 すると、直下にすぐにウォッシャーノズルが見えますので、そこに繋がっているチューブを引っ張ったり、押したりします。するとまあ、調子が良くなったりします。

まあ、そんな感じである程度いじいじしたら、一回イグニッションをまわして水がちゃんと出るかどうかの確認をします。水が出たら大成功!ほっとしますw



てな感じでインプレッション。
    まず、めんどくさかった事
  1. 慣れないと外したゴムの蛇腹がなかなかハッチに突っ込めなかったりします。
  2. 水が出るかの確認のために一回一回イグニッションをまわしに行くのはちょっと億劫だねえ
    んで、ジコマンパワー炸裂した所
  1. まあ、今まで前立腺肥大のために出なかったのが、気持ちよくじょろんじょろん小便のように水が出てくれるとやっぱり気持ちがいいものです。
ちうことで、おいら的には大満足です<(ぉ
ってな感じ終了!